ガンダム0079カードビルダー用語集


哀・戦士デッキ カイ・シデンの持つ「哀戦士」を低コスト機体を先行戦闘させることで発動させるデッキ。特にコアブは脱出機構がついているので2回分になります。×10まで行くと相当硬いです。伏兵サリーとの相性もよく、有用なデッキと評判。当然、カスタムカードで代用できるので、パイロットをカイ・シデン以外でも編成できます。
ちなみに「哀戦士」の効果は攻撃力・防御力の上昇です。
哀ノリ マゼラアタック×2〜4+隊長ノリスで哀戦士デッキ。哀戦士の効果と残ったノリスのテンションMAXが狙い。
アンコモン カードの左の外枠が黒いカードのことをいう。コモンよりでにくく、レアよりでやすい。また「UC」、「アンコ」と表現されることもある。
カウントダウンデッキ カスタムカード「破滅へのカウントダウン」を長距離ビーム兵器を持たせた機体につけて、ダメージを与えます。ビーム兵器ならば盾で防御しても本体へダメージが通るので効果が発動します。ダメージを与えた後は無理せず小競り合いに終始します。徐々に敵のHPは減って行きますので、そこそこ減ったところで本格戦闘します。効果を知っている相手ならば、持久戦=敗北と知っていますので、突撃してくるはずです。プレイにあせりが出がちなのでスキルが同等だとしても優位に立てることでしょう。ちなみに一度発動すると解除できません。母艦のパイロットが補給に特化した者で無い限りHPの増加は微々たるものに終わってしまいます。相手母艦にも有効です。
機雷デッキ ギャン盾、ザクマインレイヤーで一度に6発の機雷をばら撒くデッキ。カスタムに機動力を上げるカードをセットして速攻で敵機に密着すると同時に、防御指示して機雷をばら撒きます。密着状態ならばほぼ全部当たります。ヴァージョンアップ前ならば約50ダメージ×6で約300ダメージです。w バージョンアップ前ならばガチと張れる(こともある)デッキでしたが、バージョンアップ後にダメージ量が減らされたためにリアルなファンデッキになってしまいました。
下駄 Gスカイイージーやドダイの事。
ゲルクロ ゲルググクローンの略。ゲルググの両腕にシールドを装備して敵中に突撃する戦法です。盾が壊れたら素早く後退して盾補充。壊しても壊しても盾がクローンのように蘇ることから、ゲルクローンと呼ばれているようです。
コモン カードの左の外枠が連邦なら青、ジオンなら緑、カスタムなら紫色のカードのことをいう。一番でやすいカード。「C」と表現されることもある。
サンタ 3盾のこと。固定シールドのあるMSに盾を2枚装備させることにより3枚盾になる。
同一機体 同一カードと解釈する。(リンクシステムより引用)
(専用機と量産機、A専用機とB専用機、筐体排出カードとクロニクルカード以上の組み合わせは別機体扱いになっています)
伏兵サリー カスタムカード「伏兵」をサリー&コアブースターにつけて発動させる編成を指します。。最後方にいるだけでテンションが上がるのでテンションが上げやすいサリーに脱出機能を備えるコアブとのセットで鬼神の強さを誇ることになります。「伏兵封じ」として「キャリオカ&マゼラアタックorドップ」等が講じられています。
武器スロット メカニックカード、ウェポンカードの下の両脇にある「武器A」と「武器B」のことです。メカのスロットが白いところに同じ所が白い武器を装備できます。
ユニット 5連スリーブに入れるカードで最大5枚1セットの事を指します。(伏兵のテキストに書いてある“ユニット”はメカニックカードのことではありません)
リアル・スキル キャラクターカードの特殊能力を【スキル】と呼ぶ人がいる為にそれの区別の為とプレイヤー自身のゲーム操作の能力の事である為、リアル世界の能力=リアル・スキル と言う解釈です
レア キラキラ光るカードのことをいう。かなり出る確率が低いカード。「R」と表現されることもある。
GCB このゲームである機動戦士ガンダム0079カードビルダーのこと。



HOME

アクセス累計今日昨日
ガンダムカードビルダー完全攻略